調乳の温度は?やり方は?外出時は魔法瓶は必要?簡単これでアナタも調乳じょーず!

調乳用のミルクをどれくらい飲むのか分からなくて、作りすぎて余ったり、足りなくて作り直したりしたので、一回一回の分量を決めるときに悩みますよね。

 

赤ちゃんが育つにつれて、母乳育児をするか、完全ミルクにするか、それとも半母半ミにするか、特にお乳がでなくなって、ミルクを与える調乳が初めての方に向けて記事を書いてます。

 

 

この記事を3行で!

 

・必要なものは先に用意する
・お湯がもらえるところは結構あるので利用する
・ミルクの温度は必ず触って確認する

 

調乳の方法

 

調乳の方法をご説明しますね!

 

調乳で準備するもの

 

まずは調乳で準備するものです。

 

・粉ミルク
・粉ミルクに付属している専用スプーン(キューブタイプの粉ミルクには必要ないのでついていません。)
・哺乳瓶
・哺乳瓶を消毒するためのもの(例:漬けるタイプはミルトン、チュチュベビー、煮沸消毒なら鍋、電子レンジを使うタイプもあります)
・お湯を沸かすためのもの
・湯冷まし
・すぐに冷ましたいときは、保冷剤や氷など

 

 

調乳のやり方ってどうやるの?

 

まず調乳の前に、哺乳瓶の消毒をしておきます。私のやり方は哺乳瓶の洗浄後「チュチュベビーつけるだけ」に入れて置くだけでした。煮沸消毒に比べて簡単です。

 

お湯を沸かします。鍋でもやかんでもポットでもいいですが、私はティファールを使って沸かしていました。早いし、沸いたら自動で止まってくれるし、メモリがついているので便利でした。

 

お湯が沸いたら70度以下にならない程度に少し冷ましてから、哺乳瓶に作りたい量の2/3くらいのお湯を入れます。

 

次に専用のスプーンを使って哺乳瓶に粉ミルクを入れます。

 

そして乳首とカバーで蓋をして哺乳瓶を振り、粉ミルクを溶かします。この時、粉ミルクがあまり泡立ってしまうと赤ちゃんが飲みにくくなるので注意します。

 

溶けたら出来上がりの量まで湯冷ましを入れて混ぜ、人肌まで冷まします。

 

 

外出先での粉ミルクの調乳方法

 

完全に乾かした哺乳瓶に、粉ミルクを計り入れた状態で持っていきました。お湯は持たず、大型ショッピングモールや飲食店など、お湯が貰えるところのみを狙って外出しました。湯冷ましも、大変ですし持ち歩くと逆に雑菌が繁殖するそうなので持って行きませんでした。

 

それにまだ60mLくらいしか飲まない時だったし冬だったので、お湯だけで早めの時間に調乳して自然に冷めてからあげました。一度に100mL以上飲む場合は冷ますのに時間がかかるので、ペットボトルで売られている、ミルク用のお水を使うと良さそうですね。

 

 

調乳で注意する点は?

 

必ず人肌くらいの温度まで冷ますことです。自分の腕の内側に垂らしてみて、熱さを感じない程度?少し熱さを感じる程度までにします。哺乳瓶の外側が冷めていても中が熱いかもしれませんので、赤ちゃんが火傷をしないように必ず確認しましょう。

 

調乳の温度は?やり方は?外出時は魔法瓶は必要?簡単これでアナタも調乳じょーず!記事一覧

調乳の温度って大事なの?何度くらいがいいの?利用された産院によって方針は違うと思いますが、私が利用した産院は、出産当日から数日間は母乳がそんなに出ない人はミルクでの授乳を勧められ、私も母乳がうまく出なかったため調乳方法を教わりました。お部屋にポットが設置されていて、毎朝お水を変えて沸騰させます。娘がお腹が減ったと泣き出すと、哺乳瓶にミルクを適量入れ熱湯を注ぎます。ここでしっかり混ぜないと哺乳瓶の底...

娘が生まれてミルクを調乳するようになってから、一番最初に買ったのが電気ポットでした。今時ポットなんて使わないから電気屋さんに行っても売ってないんじゃない??と思いながら買いにいきましたが、驚くほど豊富な品揃えでした。その中で私が選んだのはZOJIRUSHIの電気ポット。なぜなら、これには70℃の温度設定が付いていたから!夜中の調乳も電気ポットがあれば、あっという間に作れます!泣いてぐずる娘を待たせ...

湯冷ましとは、今話題の「白湯」のことです。沸騰させたお湯を人肌になるまで冷まし、喉が渇いたとき等に飲ませてあげるといいと思います。我が家の場合は電気ポットでお湯を湧かし、小さめの哺乳瓶にお湯を入れて、冷たいお水の入った容器に入れ、人肌になるまで冷ましてから飲ませています。粉ミルクの調乳には湯冷ましは向いていないと思います。なぜなら、粉ミルクはある程度熱いお湯でないとしっかり溶けないからです。外出の...

ミルクと哺乳瓶にお湯、ミルクを冷ます用のお水と入れ物を用意します。ミルクを哺乳瓶に入れ、お湯を必要量の半分ほど入れます。(うちの場合は1回に200cc飲むので、まずは100ccを注ぎます。)ここでよく混ぜないと、ミルクの粉がだまになり哺乳瓶の下で固まってしまうので、よーく混ぜます。残りのお湯を注ぎ再度よく混ぜ、哺乳瓶のキャップ部分をかぶせたら人肌になるまで冷まします。外出中の調乳は、携帯用のミルク...

お出かけ前にしっかりミルクを飲ませたつもりでも、お出かけ中の予測していない時間にお腹ぺこぺこで泣き出す赤ちゃん。外出は赤ちゃんにとって大仕事。見るもの全てが新しく新鮮で、抱っこされているだけでもすごいエネルギーを消費しています。お腹がぺっこぺこになるのも当然。外出時のミルク調乳に欠かせないのはミルクと哺乳瓶とお湯!お湯の温度がぬるければミルクは溶けないし、熱すぎれば冷ますまでに時間がかかる。お湯を...