妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケア

妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケアとは?


特に妊娠初期だとはじめてのことだらけで、そのケアについて気づかずにいて、のちのち後悔をしてしまう方も多いのですが・・それが妊娠線のケアなんです。

妊娠線って?


妊娠線とは、お腹に入る亀裂のことです!妊娠線は最初赤紫の線としてでてきます↓

妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケア
妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケア


この妊娠線、残念なことに、一度出来てしまうと、取り除く方法は手術しかありません。


「え・・・・」と思わず身構えてしまった方もいると思いますが、そもそもどうして妊娠線はできるでしょうか?

専門的にいうと、難しくなるのでまずは簡単にイメージしてもらいます。

風船をプーーーーーーーっと大きくふくらませて、いまにも張り裂けそうな風船をイメージしてください。その風船がやがて空気が抜けるとしぼんでいきますね。

しぼんだ風船は、シワシワになるのですが、妊娠線もこれに近いです。

妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケア


今まで通常通りだったお腹、赤ちゃんができてぐんぐんと成長します。するとお腹は風船のようにグングンと膨らみます。出産したら、また元に戻りますがその時に、こういった痕が残るというわけです。

なんとなくイメージできたでしょうか?

ちょっと難しくお話をします。ウィキペディアにはこう書いてあります。皮膚の構造は、表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。

妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケア


妊娠してお腹が大きくなってくると、表皮は伸びることができるが、その下の真皮や皮下組織の一部が伸びにくいため弾性線維に亀裂が生じることによっておこります。

そして一度できてしまうと、出産後も完全には元に戻らないのです。


妊娠線はできてからケアしても遅い!出来る前の早めの予防を


つまり妊娠線はできてからでは治しようがないということなんですね。美容クリニックなどでレーザー治療を行えばある程度はキレイになりますが、完全にキレイにはなりません。

だから妊娠線が出来てからケアしては遅いのです。妊娠線ができてる前にケアしましょう。

口コミを探してもやはりかなり後悔している妊婦さんが多いんです。妊娠線ができたことによって

  • オシャレが楽しめない(;_;)
  • 子どもと一緒にプールにいけない(T_T)
  • 毎回見るたびに落ち込む
  • 旦那から「その線のせいで」女に見れないと言われる
  • 温泉で恥ずかしい気持ちになる

といった声が多いんです。ですので、妊娠線が出来る前からしっかりとしたケアをしましょう。


妊娠線に良いケアって?


妊娠線の予防は早期からが大切です。

妊娠線ができにくくするための最善の方法はターンオーバーです

先ほど、風船は元に戻って萎むむと言いましたが人間の場合
お肌の貼りを回復させる力(ターンオーバー)が備わっています。

そのためお腹のターンオーバーのケアをすることで妊娠線ができにくくなるのです。

ただお腹のターンオーバーをするって言われてもどうやって?など
わからないと思います。

もし、あなたが妊娠線を作りたくない場合は…
お肌のターンオーバーを高めるクリームでケアをするとよいでしょう。

妊娠初期に必ずやっておかなければならない、妊婦さんならではのケア

⇒ こうなりたくない方はこのクリームでターンオーバーを高めると良いでしょう






妊娠 10周 お腹 張り 3週 マタニティウェア 葉酸