姿勢を正すことで冷え性が治るかも知れません

姿勢を正すことで冷え性が治る・・かも知れません。というのは統計的に身体の冷えを感じている方で多いのが、猫背だったり、姿勢が悪い方が多いからなのです。

 

あなたは冷えを感じている時、姿勢が悪くなっていませんか?
背中を丸めて、手足を引っ込めていたりしていませんか?

 

姿勢を良くすることで、身体の中のコアマッスルが鍛えられ、筋力がアップします。 コアマッスルとは、人の姿勢を保つのに必要な筋肉で、首から肩、背中、腰にかけてあるものを指します。

 

また筋肉か!と言われそうですが筋肉は重要ですので、普段から意識してみることで冷え性改善の近道となります。

 

姿勢を良くするメリットは、肩こりや腰痛予防になったり、冷え改善になったり、若々しくスタイルが良く見られます。また背筋がピンとしている女性は周りに与える印象も仕事面では「できそう」とか私生活でも「堂々として自信がありそう」など感情面にも影響していきます。

 

少し話はそれますが、NLPという神経言語プログラミングという心理学において、感情は態度であり、態度が感情であると言われております。

 

「どういうこと?」

 

と思うので説明すると、例えば、落ち込んでいる人ってどんな人でしょうか。

 

肩ががっくりと下がっていて、首は下を向いて、ため息を漏らしていると思います。恐らくですが、ニコニコと笑いながら、鼻歌を歌いながら、スキップをしている人に落ち込んでいる人はいません。

 

つまりここでいう態度というのは、がっくりと下がっていて、首は下を向いて、ため息を漏らしているということです。こういった態度をするから、感情も「落ち込んで」というモードに入ります。

 

他にも怒っている人は、口が「ヘ」の字にまがり、眉間にシワが寄って、血管が浮き出て、鼻息が荒くなっています。それはそういう態度をするから、同時に怒りという感情も来るのです。

 

ということは早い話が、あなたが落ち込んでいたら、態度を変えてみれば感情が変わるのです。ニコニコしてワハハと笑いながら怒れる人はいません。鼻歌を歌いながら、ルンルン気分でスキップをしながら落ち込むことはできません。

 

姿勢に関しても猫背の方はどうしても「自分に自信がなさそう」とか「弱そう」とか・・・すいませんm(__)m

 

ボロクソ言って申し訳ないのですが、感情というのは体、態度とつながっています。

 

ですので、感情的に優位にするためにも、冷え性を改善するためにも少しだけピシっとまっすぐ歩いてみるといいでしょう