その食品、アレルギー大丈夫?

その食品、アレルギー大丈夫?

 

初めてのものをあげるときに気をつけたことは?

 

その食品、アレルギー大丈夫?

 

 検査をした訳でなければ、実際に食べてみないとどんな食物アレルギーを持っているのか分かりませんよね。なので、初めて食べるときは必ず加熱し、少量を食べさせて様子を見ました。
 それに、アレルギー症状が出たときにどの食品が原因か特定しやすいように、初めて食べるものは一種類ずつにしました。

 

いつ食べさせるのがよい?

 

その食品、アレルギー大丈夫?

 

 病院の空いている午前中にあげるのがよいそうです。食物アレルギーは、食べてすぐからだいたい30分以内に反応するものや、何時間も経ってから反応するものがありますが、アナフィラキシーで呼吸困難、など救急車を呼ばなければならないほど危険なものもあるからです。

 

 

いつまで気をつけた?

 

 1歳まではすべて加熱してあげるという考え方、初めてのものだけは加熱してあげるという考え方、果物など普通生で食べるものは初めてでも加熱せずにあげるという考え方、親がアレルギーを持っているから検査をするまであげないという考え方、色々ありますよね。

 

お菓子は食べられない?
卵不使用、牛乳不使用のものは赤ちゃん用品のお店などで探せば結構あります。小麦粉不使用のクッキーなどちょっと珍しいものはネット販売で見つかるそうですよ。

 

 私はアレルギーが多少は気になったので、初めてのときくらいは普通生で食べるものでも加熱してあげました。リスクと面倒臭さのちょうどいいバランスかなと思ってやっています。

 

まとめ
初めて食べる食品は、1日1種類にする
また、午前中に少量をあげて様子を見る
低月齢のうちは、出来るだけ加熱してあげると安心
アレルギーが見つかっても、お菓子も選べば食べられる